ワードプレスで収入を得るために必須のプラグイン11とその役割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下記の必須プラグインについてはその役割だけを記載しています。

有効化しておくだけの簡単なものから、そのプラグインだけでは設定が完了しないものまで様々です。

設定方法やその目的が知りたい方はググって見てくださいね。

 

必須プラグイン

外部サイトのコードやURLを調べて設定する必要があるプラグイン4個

All In One SEO Pack
自サイトへの集客を助けるプラグインです。
グーグルアナリティクスやグーグルコンソールで得たコードをこのプラグインに設定します。

WordPress Ping Optimizer
ワードプレス内の記事を新規に公開したとき、登録しておいたURLに「記事投稿したよ」と、お知らせしてくれるプラグイン。
すでに投稿済みの記事を何度修正してもはじめの公開時だけ通知されるのでスパム判定されなくなる。
登録URL(記事更新を知らせたいサイト)をこのプラグインに設定が必要。
 

AdSense Integration WP QUADS
アドセンス広告を記事内に貼り付けるプラグイン。
 
AdSense Manager
アドセンス広告を記事内に貼り付けるプラグイン。
(今まで主流でしたが更新されていないようなので上記の「AdSense Integration WP QUADS」を使います。)
 
Akismet
スパムと思われるコメント・トラックバックを自動的に判定して振り分けるプラグイン
(ワードプレスをインストールするとすでにプラグインに入っている。無料だが有効化したあと、ユーザー登録を行いAPIキーを取得して設定する必要がある)
 

有効化するだけでOKの簡単プラグイン4個

No Self Pings
自サイト内に自サイトの別のページ宛のリンクを貼った時、相互リンク(ピンバック)を停止するプラグイン
有効化しておくだけでOK!

WP Multibyte Patch
日本語文字の不具合の修正を行うプラグイン
有効化しておくだけでOK!
 
PubSubHubbub
googleに記事掲載をいち早くお知らせしてくれるプラグイン
有効化しておくだけでOK!
 
Broken Link Checker
自サイト内のリンク切れをお知らせしてくれるプラグイン
有効化しておくだけでOK!
 

素人でも記事やブログコンテンツの質を格段に上げられるプラグイン3個

Contact Form 7
お問い合わせ用のフォームやアンケート・自動返信のメールを設定できるプラグイン。
 
TinyMCE Advanced
デフォルトのワードプレスの投稿画面では操作できない機能(例えば動画や表の挿入といった操作など)を追加してくれるプラグイン。
 
AddQuicktag
会話形式で記事が投稿できるプラグイン。


これら11個のプラグインを調べた感想

ブログを始めたての頃はすぐに必要ではないプラグインもあるかと思います。
「私のブログにこのプラグイン必要?」というのもいくつかありました。
でもこの11個のプラグインが使いこなせて、「これだけでは足りない!」と思うようになれば私はスーパーアフィリエイターになっているに違いありませんかね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。