XAMPPのショートカットから操作できるか確認する方法とうまくいかない場合の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インストールしたXAMPPを実際に起動するか確認します。

せっかくインストールしたのに、うまく動いてくれなければがっかりです。ここを乗り越えなければ次へ進めません。何としても正常に動くように設定します。

XAMPPのコントロールパネルの起動

デスクトップに作ったショートカットをダブルクリックします。

XAMPPのコントロールパネルが表示されます。

ApacheのStartボタンをクリック。このStartボタンがStopの表示に切り替わればOKです。私の場合切り替わりませんでした。

ショートカットでXamppを開こうとしてもXAMPP is already runningと表示される

ここで問題発生です。右上の×ボタンでコントロールパネルを消して再度XAMPPを起動しようとしましたが、「XAMPP is already running(すでに開いている)」というエラー表示が出てきました。

しかし、私のパソコン画面にはどこにもxamppのコントロールパネルはなくタスクトレイにもXAMPPのアイコンは表示されていません。

ネットで調べた結果、いったん後ろで動いているXAMPPを停止する方法を見つけました。

タスクマネージャーから停止します。タスクマネージャーの起動はCtrl+Alt+Deleteキーを3つ同時に押します。

下記のようにタスクマネージャーが表示されました。タスクマネージャーでは今パソコン上で動いているソフトが表示されます。

私のパソコンのタスクマネージャーではXAMPPの表示がありません。XAMPPは動いていないのでしょうか?

詳細を押してみます。

ありました。0.9%CPUを使っているということは動いていますね。xampp-control.exe(32ビット)を選んでタスクの終了をクリックします。

XAPPPのショートカットをダブルクリックしてもう一度最初からコントロールパネルを開きます。

出てきました。タスクトレイにもXAMPPのマークの表示もされています。

脱線しましたが、気を取り直してXAMPPが動くように設定の続きです。

Skypeのアンインストール

本によると、Skype(スカイプ)のせいだと書いてあります。早速Skypeの設定を変更しようとおもいましたが、

よくよく考えたら、Skypeは別のパソコンで使用しているのでXamppをインストールしたこのパソコンからアンインストールしたいと思います。

Windows10のアンインストールは簡単です。スタートマークからSkypeを選んでカーソルを合わせ右クリックでアンインストールを選択です。

Skypeアンインストール後、再起動画面はでませんでしたが、念のため再起動します。

XAMPPの再インストール

再起動後XAMPPコントロールパネルのStartボタンを押しましたが全く反応しないので、もう一度XAMPPの再インストールを行います。

その前に今あるXAMPPをアンインストールします。一番初めにCドライブに移動したXAMPPのフォルダを削除しました。

次に大本を削除するためWindowsのコントロールパネルをひらいてプログラムのアンインストールをしようとしましたが、XAMPPはありませんでした。

プログラムというくくりではないのでしょうか?追及してもしょうがないので、ネットで調べて片っ端からトライしていきます。

ネットでは「XAMPPはインストールしたフォルダにアンインストールファイル(uninstall.exe)が用意されていますのでそれを実行します」

とありましたが、残念ながら見つけられなかった(パソコン内を検索できなかった)ので私のダウンロードフォルダにあるXAMPP関連のファイルをすべて削除します。

XAMPPのサイトで一からソフトをダウンロードを試します。

XAMPPインストールの流れは別記事のこちらhttp://otasuke-info.com/xampp_installation/

1回目に行ったインストールはものすごく時間がかかりましたが、2回目はすんなりできました。

xamppフォルダをローカルディスクCに移動

ローカルディスクCにxamppフォルダもドラック&ドロップですぐに移動できました。

1回目は切り取りして貼り付けを行ったのでそれが悪かったのでしょうか。何はともあれ安心しました。

下記はダウンロードファイルからローカルディスクCへドラック&ドロップで移動したときに表示された画面です。この画面が100%完了になった後ローカルディスクCへXAMPPフォルダが移動していました。

(1回目は残り時間が計算中のまま、ずーっと表示されませんでした。)

XAMPPコントロールパネルの動作確認

移動できたのでこの記事の本来の目的であるXAMPPコントロールパネルの操作ができるか試します。

XAMPPコントロールパネルをショートカットから開きのApacheのStartボタンをクリックします。

Runningと表示が出てStartボタンがStopに切り替わりました。

次に現在使っているブラウザを開いて以下のURLにアクセスします。私はGoogleChromeで開きました。

http://localhost

以下の画面が表示されたらOKです。(ブラウザによって表示される画面が違います。下記の表示はChromeで開いた場合の画面です。)


設定後の感想

3日かかってXAMPPとTeraPadの設定ができました。PHPを書くところまでもう一つパソコンの設定が残っています。

実は2年ほど前にXAMPPを別のパソコンに設定したことがありました。理由は「WordPressを使うならXAMPPであらかじめ試し書きをしてから」というようなネットの情報を仕入れて設定し動作確認までしましたが、そのころXamppをどう使うものなのか全く分からず、放置状態でした。XAMPPのコントロールパネルのStartボタンを押すと何か別の画面が立ち上がり下書きができるものだと思い込んでいました。本を読んでテキストエディタにプログラムを書いていくということを今回初めて知りました。

プログラムにもいろんな言語があるということがPHPの本にたどりつく過程でわかりました。

プログラムが動く流れが本を読んで何となく分かった感じです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*